病人のために祈ろう

 みんなが健康であることを願います。しかし、残念ですが私たちの中には病気で苦しむ人々がいます。神様は病人のために私たちがすべきことを教えてくださいました。それが「祈り」です。神様は病人のための祈りについて、聖書にこのよう…

収穫感謝礼拝の準備

明日の主日礼拝は収穫感謝礼拝です。初穂や初物を神様にささげ、今年も私たちの上に豊かな祝福を与えられた神様に感謝の礼拝をささげます。感謝なことに、大勢の方々が野菜やお米などを神様にささげてくださいと教会に持って来ました。皆…

生きた信仰、死んだ信仰

キリスト教の信仰とは、イエス・キリストが唯一の神であることを信じることです。唯一の神であるイエス・キリストが、ご自分を低くして人間のからだでこの低い地に来られたこと、十字架の犠牲によって人間のすべての罪が赦される道を開か…

八郎さんの靴

残念ですが、八郎さんの体調が悪くなって入院してからもう九日目になりました。夫である八郎さんが回復し、一緒に礼拝と祈りを捧げることを願いつつ、花子さんは毎朝早天祈祷会に参加し、写真のように自分の靴の横に夫の靴を並べます。神…

答えは祈りです

 イエス・キリストはマリアの息子で、平凡な大工として田舎のナザレという町で30年間黙々と過ごされました。30年経って神の時が来ると、イエス様は罪人である人間を救う働きを始められました。人々に天国の福音を教え、弟子たちを集…

何でも屋さん

イエス様の愛と福音を人々に伝える伝道には様々な方法があります。 時間をもってゆっくりイエス様の愛を伝える場合もあり、直接的に福音を伝える場合もあります。それでは、適切な伝道方法と伝道の時期を区分する基準は何でしょうか。そ…

神様の人、佐藤廣さん

佐藤廣さんはイエス様を愛する心と御言葉に対する熱心が強いため、 主日礼拝はもちろん、毎朝早天祈祷会に参加し、お祈りも熱心にささげています。さらに毎週木曜日には1対1の聖書勉強で「ヨハネの黙示録」を深く学んでいます。驚かな…

天国まで一緒に

毎週月曜日9時から10時半までは、三浦さんと佐藤さんと一緒に散歩しています。今朝も三人としば君と一緒に散歩しました。しば君は佐藤さんが飼っている柴犬で、名前もしばです。^^ 森と木も素晴らしく、新鮮な空気も吸うことができ…

対面礼拝を待ち望みつつ

コロナ禍の状況に合わせて、教会は対面礼拝とオンライン礼拝を並行しています。町内で感染者が出て宮城県に緊急事態宣言が出されたため、教会は今集まって礼拝するのを中止して、礼拝をオンラインで中継しています。予防接種も結構行われ…