何でも屋さん

イエス様の愛と福音を人々に伝える伝道には様々な方法があります。 時間をもってゆっくりイエス様の愛を伝える場合もあり、直接的に福音を伝える場合もあります。それでは、適切な伝道方法と伝道の時期を区分する基準は何でしょうか。そ…

神様の人、佐藤廣さん

佐藤廣さんはイエス様を愛する心と御言葉に対する熱心が強いため、 主日礼拝はもちろん、毎朝早天祈祷会に参加し、お祈りも熱心にささげています。さらに毎週木曜日には1対1の聖書勉強で「ヨハネの黙示録」を深く学んでいます。驚かな…

天国まで一緒に

毎週月曜日9時から10時半までは、三浦さんと佐藤さんと一緒に散歩しています。今朝も三人としば君と一緒に散歩しました。しば君は佐藤さんが飼っている柴犬で、名前もしばです。^^ 森と木も素晴らしく、新鮮な空気も吸うことができ…

対面礼拝を待ち望みつつ

コロナ禍の状況に合わせて、教会は対面礼拝とオンライン礼拝を並行しています。町内で感染者が出て宮城県に緊急事態宣言が出されたため、教会は今集まって礼拝するのを中止して、礼拝をオンラインで中継しています。予防接種も結構行われ…

ある家族に聖書4冊を渡します

約2年前、ある家族が教会の主日礼拝に参加しました。その後もその家族は礼拝に参加しようとしましたが、コロナによってオンライン礼拝になったため参加できなくなりました。この家族は夫婦と子ども2人の4人家族です。奥様がイエス様を…

ピーマン、トマト、シップ

教会は地域の人々に神様の愛を渡すパイプの役割をしています。感謝なことに吉永さんがトマトを、千葉さんがピーマンを、佐藤さんがシップを教会に預けてくださいました。シップを受け取ってから、今回は町の高齢者のためのものだと感じて…

オンライン礼拝に転換します

教会は皆様の安全のために、先制的にオンライン礼拝に転換して来ました。コロナ感染率とこの地域の状況に合わせて礼拝の方法を決めてきました。残念ですが、デルタ変異株の感染力が強く、全国的にクラスターが発生している状況になりまし…