牧師紹介

主任牧師 川上優祐(かわかみ ゆうすけ)

– 檀国大学校 歴史学部卒業
– Torch Trinity Graduate University 神学修士(M.Div)卒業
– 総神大学校 神学大学院 神学修士(M.Div)卒業
– JASTA(Japanese Students Abroad) 幹事(2年)
– ソウル光塩教会 英語礼拝部 幹事(3年)
– ソウル光塩教会 青年部、日本語礼拝部 担当教職者(5年)
– 2015年10月、牧師の按手を受ける

はじめまして。
すばらしい景色、人情あふれる南三陸に住む幸せな牧師、川上優祐です。2011年の東日本大震災当時、私は3月14日に「韓国キリスト教連合奉仕団・緊急救護活動チーム」のメンバーとして、初めて南三陸町に訪れました。それから何年も経っても、「南三陸町」は私の心に残ったままでした。特に津波の被害を受けた住民たちが集まっていた「ベイサイドアリーナ」は、心の中にとても鮮明に刻まれていました。数年間ずっと訪れたいと考えていた場所は一つだけです。イエス・キリストが与えてくださった心だったのでしょう。その心を確認するために、ひとりでそこに何度も訪れたりもしました。親戚も知り合いも全くいませんでしたが、南三陸町に訪れると幸せになりました。感謝なことに、今はその幸せを毎日経験しています。神様の恵みにより、愛する家族と一緒に南三陸町志津川に移住したからです。ここは私が骨を埋める最後の故郷です。イエス様が愛しておられる地、イエス様が愛しておられる人々が住んでいるからです。

イエス様が私をここに遣わされた理由はたった一つです。皆さんのしもべとして生きるためです。だから、「私にも使うことのできるしもべが1人いる」と思ってくだされば感謝です。神様のしもべとして、皆さんのしもべとして、生涯皆さんと一緒に南三陸町に住めることを願っています。電話番号とメールアドレスを残しておきます。主人が呼べば、駆けつけるのがしもべです。連絡をくださるなら、駆けつけます。イエス・キリストの愛で愛します。

携 帯: 070-1003-2693
メール: memoryever@naver.com