教会案内

教会設立

光塩キリスト教会は、ソウル光塩教会(主任牧師:趙顯三)の支援と愛により2017年1月15日に宮城県南三陸町に設立された第174号教会です。
光塩キリスト教会は、「聖書のみ(Sola scriptura)」「信仰のみ (Sola fide)」「恵みのみ(Sola gratia)」の改革主義派神学をモットーに設立されたプロテスタント教会です。

教会理念

「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ」(マタイの福音書22章37節)
「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」(マタイの福音書22章39節)
1. 心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、神であるイエス様を愛する教会
2. 隣人を自分のように愛する教会
3. 霊とまことによる賛美と礼拝を神にささげる教会
4. 正しい真理のみことばが宣言され、教育される教会
5. イエス・キリストが再び来られる日まで伝道し、宣教する教会
6. 日本、宮城県、南三陸町の発展のために奉仕する教会

教会会計執行原則

1. 教会のすべての収支及び会計は、定期的に透明に公示する。
2. 財政の10%以上を、信徒の教育費として支出する。
3. 財政の20%以上を、救済、伝道、宣教費として支出する。
4. 神には栄光、献金した信徒には報い、教会の財政が執行された所には喜びがあふれるように執行する。

10大ビジョン(2030年まで)

1. 財政的に自立し、地域と住民に仕える教会
2. 信徒のための教育費を最も多く支出する教会
3. 未自立教会を2か所以上助ける教会
4. 5人以上の牧会者または宣教師を支援する教会
5. 10人以上の学生に奨学金を支給する教会
6. 100人以上が主に立ち返る教会
7. 100家庭以上が天国の模型となる教会
8. 1000部以上のトラクトを配る教会
9. 聖地巡礼を通して聖書の歴史を体験する教会
10. 日本教会のモデルとなる教会