神様の御心を確認するため

イエス様が出会って下さり、日本、そして南三陸町に対する思いを心に入れて下さいました。日本への思いを受けたのは15年前、日本の中でも南三陸町への思いを受けたのは2011年の災害支援活動の時です。神様から思いを受けると、それが私の思いから出たものか、本当に神様の御心かを確認する時間を持ちます。日本への思いを受けてから10年間、南三陸町への思いを受けてから6年間、祈りながら神様の御心を求めました。
祈れば祈るほど、確認すればするほど、時間が経てば経つほど、日本、そして南三陸町が神様の定められた私の宣教地であることが明らかになりました。
そして2016年についに南三陸町に家族で移住し、幸せな日々を過ごしながら神様の導きを受けて教会の牧会をしています。

最近、神様の御心ではないかと考えていることがあります。確認のために毎朝神様に祈っています。今日は神様の御心を確認するために現場に行ってきます。聖書を一冊持って行き、神様の導きを求めます。聖霊様の導きがあれば、神様の御心であれば、自然に起こる不思議なこともあります。今日の午後はそれを確認するため行ってきます。今夜帰るつもりです。神様の御心を分別できるように一緒にお祈りください。行って参ります。愛します。


0