ヨブから学ぶ苦難脱出方法

 聖書にヨブという人が登場します。ヨブは羊、ラクダ、牛、ろばなどの家畜を数千匹も所有する財産家でした。子どもも10人いて、兄弟愛が深くて仲良しでした。ヨブは彼らを集めて神様に家庭礼拝をささげるほど素晴らしい信仰を持ってい…

御霊と真理によって礼拝しよう

 お正月になると都会で働く子どもたちが孫を連れて里帰りし、両親に産んで育ててくれたことを感謝します。両親は新年を祝福し、心を込めて作った御馳走を食べさせます。孫たちはおじいちゃんおばあちゃんからお年玉をもらって幸せになり…

答えは祈りです

 イエス・キリストはマリアの息子で、平凡な大工として田舎のナザレという町で30年間黙々と過ごされました。30年経って神の時が来ると、イエス様は罪人である人間を救う働きを始められました。人々に天国の福音を教え、弟子たちを集…

福島県に出動します

昨夜(13日)の11時頃に大きな地震がありました。きょうの礼拝が終わった後、韓国のソウル光塩教会から被災者のために支援したいという連絡がありました。私たちの地域には大きな被害はありませんでしたが、震源地により近い福島県に…

互いに愛し合いなさい

 聖書に「愛」という単語が何回使われていると思いますか。合計でなんと557回使われています。「愛」という単語がこれほど登場する本はほかにないでしょう。では、なぜ聖書には「愛」という単語がたくさん記録されているのでしょうか…

天国は激しく攻める者たちのもの

 マタイの福音書11章でイエス様が群衆にバプテスマのヨハネについて教えたとき、「バプテスマのヨハネの日から今に至るまで、天の御国は激しく攻められています。そして、激しく攻める者たちがそれを奪い取っています」(マタイの福音…