祝福を受けましょう。

この地に生きる人の中で、祝福を受けたくないという人はいないはずです。大抵の人は、祝福されることを願い、祝福された人生を歩みたいと思います。そんな思いがあるから、新年になると今年も幸せな年になるようにお祈りします。子どもが生まれたら、子どもが幸せな人生を生きられるようにお祈りします。会社や事業を始めるときにも、事業が成功する祝福を求めます。なぜ、私たちはこのように祝福を求め、祝福されることを渇望しているのでしょうか。その理由の一つは、祝福を受けてこそ、豊かで潤った人生、幸せな生活を営めるからです。しかし、もっと根本的な理由があります。次の聖書の箇所を見てみましょう。

「神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。神は彼らを祝福された。」(創世記1:27~28)

この世界を造られた神様は、6日間で全宇宙を造り、その最後に人間を造りました。人間を造ってから神様が一番先にされたことは、被造物である人間を祝福することです。ここから分かることは、私たち人間は祝福が必要な存在であること、そして神様に祝福されるべき存在として造られたことです。このように人間は祝福が必要な存在、祝福を受けるべき存在であるため、いつも祝福を願い、祝福された人生を生きることを願うのです。

感謝なことに、人間を造って祝福してくださった神様は、今も私たちも祝福したいと願っておられます。では、どうすれば神様の祝福を受けられるのでしょうか。イエス様はその方法について次のように語られました。

「わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。だれであっても、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。」(ルカの福音書11:9~10)

求めるなら神様が与えてくださると言っています。捜せば見つかると言っています。たたけば開かれると言っています。祝福を与えてくださる神様の御前に出ましょう。そして、神様に祝福を求めましょう。時には祝福してほしいと、だだをこねてみましょう。「あなたは私が造ったわたしの息子、わたしの娘だから、わたしのところに来て求めなさい。そうすれば、わたしが良いものを与える」と、神様は語っておられるからです。

私たち人間には祝福が必要です。祝福される方法は簡単です。私たちを造ってくださった神様に求めれば祝福されます。求めるだけです。皆さんを造り、愛しておられる神様に、祝福を求めてみてください。天の祝福を皆さんに限りなく注いでくださるでしょう。この神様がくださる祝福を受けて生きる恵みがありますよう祝福します。愛します。

0