「本当にありがとうございました」

昨日(15日)、神様の導きにより66世帯が住むあるマンションに、支援キットを配りました。水とガスも出ず大変な状況にあるマンションでした。12階建てで、部屋も狭くて古いマンションでした。

避難所に避難していたある方からこのマンションの被害について聞き、訪問してみると心が痛くなりました。彼らの苦痛が感じれたからです。集まっていた住民たちに支援物質が必要かと尋ねてみると、皆さんが助かりますとおっしゃいました。

2トントラックをレンタルして、お米、缶詰、果物、お菓子などの食品を購入しました。セラさんが大活躍しました。大雨も降っていましたが、イエス様の愛を伝えられるようになったため、恵みが降っているように感じました。

マンションの駐車場で支援キット60個を作り始めました。この時、神様は天使のような家族を送ってくださいました。26歳の男性がキットの製作から配布、そしてゴミの片付けまで手伝って下さいました。そのおかげで、やっと夜の9時頃には支援キットをマンションの住民たちに配ることが出来ました。

今朝その男性のお母さんからメールが届きました。


おはようございます。昨日はたくさんのご支援ありがとう御座いました。本当に本当に感謝です。

雨風の強いなか、一日中お疲れ様でした。ボランティアはとっても難しい仕事だとおもいますが、救われている人が沢山いたと思います。

ここのマンションは古くて、水がとまり、ガスも使えないお年寄りが多く、このご時世なので、避難所に行かずに我慢して生活している世帯がおおかったので、本当にありがたいです。感謝いたします。

これからわたしも知り合いで困ってる方にいただいた支援物資をお渡ししたいと思います。本当にありがとう御座いました、

お疲れ様でした、川上さん、サラさん、支援物資を贈ってくださった皆様にもたくさんの幸せが訪れますように、心からお祈りいたします。本当にありがとう御座いました、感謝いたします。


これから相馬市と新地町を回りながら神様のみこころの留まる被害者を探しに行きます。今晩帰る予定です。今日は雪も降り風も強いです。最後までイエス様の愛を伝えて無事に帰れるようにお祈りお願い致します。

0