牧師の一週間

神様の恵みと皆様の励ましによって、足りないしもべが幸せな牧会をしております。いつも感謝でいっぱいです。

皆様とは毎週の主日(日曜日)礼拝の時に出会いますが、平日にはあまり出会う機会がありません。だから牧師が月曜日から土曜日まで何をしているのかなと思っておられるかもしれません。毎週同じ予定ではありませんが、毎週どういった一週間を過ごしているか少しまとめてみたいと思います。

月曜日(5月6日)

                     海で取ったばかりのホヤ                 <photo by yusuke>

2月から4月まではわかめとめかぶの収穫時期で、ある漁師さんを手伝うために夜明けから昼頃まで海のボランティア活動をしてきました。喜び溢れる時間で、日の出や帰り道に見る沿岸の景色は最高でした。GWの最終日、手伝って来た漁師さんに招待され、BBQをしながら幸せな時間を過ごしました。この漁師さんのご家族と一緒に働きながら、毎日お祈りしてきたことあります。イエス様が漁師だったペテロ、アンデレ、ヤコブを弟子にされたように、イエス様を信じてイエス様の弟子になさせて下さいと。何年かかるか分かりませんが、イエス様の愛をもって手伝っていけば、いつか聖霊様がこの家族の心に触れて下さり、イエス様に戻ってくることを信じます。

火曜日(5月7日)

小屋の基礎を置く佐藤さんと友人たち

火曜日は朝から夕方まで佐藤さんの小屋作りを手伝いました。前から本当に学びたかった基本的な建築技術を学べる貴重な時間でした。一緒に工事しながら順番通りに記録したので、今度は私も上のような小屋くらいは作れると思います。本当に幸せで楽しい時間でした。

水曜日(5月8日)

水曜日の午前中は毎週お祈り会と伝道があります。お祈り会では神様の栄光、教会の働き(礼拝、聖書勉強、キッズ Summer Bible Campなど)、 皆様の健康と祝福、同労者たちのために祈ります。伝道はいつものように教会の週報を郵便ポストに入れ、イエス様の御言葉を伝えます。

邊見さん、裕子さん、友美さん、智恵さん、優祐牧師が参加した卓球の交わり

水曜日の午後は運動をしてストレスを解消する時間を過ごしています。時には運転免許や車がない人々のため、買い物やドライブをすることもあります。今週の水曜日は卓球をして、ストレス解消と楽しい交わりの時間を過ごしました。裕子さんも初めて参加され、楽しい時間になりました。

木曜日(5月9日)

木曜日の午前中は花子さんとの聖書勉強があります。聖書勉強のために花子さんが登米市から来ていますが、今週は花子さんの足が痛いため私が行って聖書勉強をしました。

帰宅後、聖書2冊にインデックスを貼りました。裕子さんの友人で気仙沼に住んでいるあるご夫婦が、聖書を読んでこれから聖書勉強をしてみたいということで、教会が聖書を差し上げることにしました。夕方からは裕子さんと高子さんとの聖書勉強がありました。

車に積んだ工事道具

家から出発しようとしていると、裕子さんから電話が来ました。ご自分が経営している店に簡単な看板を掛けたいので手伝ってほしいと。聖書勉強と工事の準備をして行きました。そんなに難しい作業ではなかったので簡単に終わりましたが、時間が遅くなってしまい、聖書勉強は来週にすることにして帰宅しました。

金曜日(5月10日)

午前中、知り合いのお客さんが家に来られ、お茶を飲みながら楽しい時間を過ごしました。

イエス福音教団宮城教会で開かれた実践会議

午後には登米市にある「イエス福音教団宮城教会」で開かれた会議に参加し、先生たちとお祈りし、励ましの時間を持ちました。

明日(土曜日)はPTAで小学校の草刈があります。その後は、90歳のあるおばあさんの畑の草刈を手伝う予定です。

皆様の牧師、しもべとして私が何をしているのか報告するのが皆様に対する義務だと考え、今回はかなり詳しく報告させて頂きました。

愛する皆様、私は神様のしもべとして、皆さまのしもべとして、そして南三陸町のしもべとして頑張っていきます。皆様はお互いに熱心に愛してください。お互いに認め、励まし合ってください。お互いの過ちを赦してください。今週主日(日曜日)にお目にかかります。神様の栄光が溢れる礼拝になることを期待します。愛します。おやすみなさい。

0