新しい服を着なさい

イエス様はこう語られました。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです」(ヨハネの福音書14:6)。真理がイエス様にあるだけでなく、イエス様ご自身が真理であることを宣言されました。イエス様が真理であり、イエス様に真理があり、イエス様が語られる御言葉がすべて真理です。だから、私たちは教会に来て、イエス・キリストの御言葉を聞き、イエス・キリストの御言葉を学び、その御言葉の中に込められたイエス様の教えを受けています。神様が私たちに願っておられることがあります。「ただし、ほんとうにあなたがたがキリストに聞き、キリストにあって教えられているのならばです。まさしく真理はイエスにあるのですから。 その教えとは、あなたがたの以前の生活について言うならば、人を欺く情欲によって滅びて行く古い人を脱ぎ捨てるべきこと、またあなたがたが心の霊において新しくされ、真理に基づく義と聖をもって神にかたどり造り出された、新しい人を身に着るべきことでした」(エペソ人への手紙4:21~24)。

神様が真理を聞いて学ぶ私たちに願っておられることは、「古い人を脱ぎ捨てて、新しい人を着なさい」ということです。では、古い人と新しい人とは何でしょうか。イエス様に出会う前、イエス様を信じる前、そしてイエス様の御言葉を学ぶ前、私たちが楽しんでいたことがあったはずです。それらのほとんどは、私たちの欲望を満たすために、私たちの目と身体の一時の快楽のために親しんでいたものです。人を欺く情欲によって私たちが楽しんできたものは、私たちを楽しませてくれるように見えますが、その楽しみは瞬間的なものです。結局は、私たちの身体と心を傷つけ、腐らせるものがほとんどです。それでも、それを楽しんでいた私たちの姿が、「古い人」です。

では、「新しい人」はどのような人でしょうか。「新しい人」は、自分の情欲と悪い習慣に従わず、神様に従う人を意味します。真理に基づく義と聖によって新しく造られた人です。だから、「新しい人」は、古い人とは本質と存在において全く異なる新しい被造物であることを意味します。神様は私たちに、この「新しい人」を身に着なさいと語られます。これはイエス様を信じるあなたがたは、イエス様にあって新しい被造物であるから、悪習慣を捨て、古い人を捨て、これまで楽しんできた世俗的な習慣を捨て、神に従って正しく聖い人生を生きなさいという意味です。

神様が着るように命じた新しい服を毎朝着て、一日を始められますよう祝福します。その一日がつながって一ヶ月になり、一年になり、神様の時が来ると、イエス・キリストを喜んで迎えることになると信じます。みなさんが着ておられる新しい人の服、その服は億万円があっても絶対に買うことのできない恵みの服です。イエス・キリストが再びこの地に来られるその日、皆さんが着ているその恵みの服は、イエス様に向かう新婦のウェディングドレスになるでしょう。愛します。

0